電動インジェクター


よくある質問 原因 対処法
電動インジェクターを購入した場合に、別途用意する製品はありますか? -

IM-300及びIM-31ともに外部圧力源が必要です。

外部圧力源は2種類が使用されています。

  1. ボンベ+レギュレーター(IM-R など)
  2. コンプレッサー
コンプレッサー及びボンベ+レギュレーターを使用した際には圧力源の最高圧力について、どの位の仕様の製品を選べば良いですか? -

弊社が販売している電動インジェクター(IM-300 / IM-31)については機種により最大入力圧が違います。


IM-300

最大入力圧 : 7kg/cm2 = 約0.69Mpa = 約100PSI

ボンベ+レギュレーターの場合は、調整範囲が7kg/cm2以下に調整できるレギュレーター(IM-R など)をお選びください。

コンプレッサーの場合は、最大入力圧が7kg/cm2以下の製品をお選びください。


IM-31

最大入力圧 : 5kg/cm2 = 約0.49Mpa = 約70PSI

ボンベ+レギュレーターの場合は、調整範囲が5kg/cm2以下に調整できるレギュレーター(IM-R など)をお選びください。

コンプレッサーの場合は、最大入力圧が5kg/cm2以下の製品をお選びください。

ボンベ+レギュレーターを使用した際に、ボンベの圧力源は何を使用したほうが良いですか? - 一般的に、空気・窒素ボンベが使用されています。(活性ガス・炭酸ガスは使用不可)
電動インジェクターとレギュレーターはどのように接続したら良いですか? -

弊社製のレギュレーター(IM-R)は、そのままで電動インジェクター(IM-300 / IM-31)のインプットホースへ接続可能です。

IM-R以外のレギュレーターを接続する場合は、下記の接続金具に合わせて接続を行ってください。

  • KQ2H06-02S(SMC社製)
電動インジェクターとコンプレッサーはどのように接続したら良いですか? -

電動インジェクター(IM-300 / IM-31)のインプットホースには、下記の接続金具が採用されております。接続金具に合わせて接続を行ってください。

  • IM-31 : KQ2H06-02S(SMC社製)
  • IM-300(シリアルNo.130410以前):
     PC1/4-02(ピスコ社製)
  • IM-300(シリアルNo.130411以降):
     KQ2H06-02S(SMC社製)
インジェクション動作が終了しているが、先端部より薬液が出てしまう。 バランス機能がONになっていない可能性があります。 バランス機能をONにしてください。
マイクロピペット内部での液面のバランスが取れない。 バランス機能がONになっていない可能性があります。 バランス機能をONにしてください。
インジェクションホルダー先端部より、エアーが出ない。 インプットホースの接続が緩くありませんか? インプットホースをしっかりと締め付けてください。
アウトプットチューブの接続が緩くありませんか? アウトプットチューブをしっかりと締め付けてください。
タイマーモードにおいて、時間の設定がされていない可能性があります。 タイマーモードにおいて、時間の設定を行ってください。
圧力調整モードにおいて、圧力の設定がされていない可能性があります。 圧力調整モードにて、圧力の設定を行ってください。
インジェクション後、注入した薬液が戻ってしまう。 マイクロピペットに充填した薬液の量が、少なくありませんか? マイクロピペットに充填する薬液の量を多めに充填してください(先端から素管部分位まで)。
IM-300の操作パネルを遠隔操作したい。 - オプションにて遠隔操作用パネルが販売されていますのでご購入ください。
コントロールノブより、エアーが漏れている音がするが故障でしょうか。 - コントロールノブのレギュレーター部分から漏れている音なので問題はありません。しかし、漏れる音が大きくガスの消費が大きい場合には、一度弊社にてメンテナンスを受けてください。
IM-300及びIM-31に標準で装備されているインプットホースの長さを長くしたいのですができるでしょうか。 - インプットホースを長くすることは可能です。弊社までお問い合わせください。

戻る


Copyright © NARISHIGE Group. All Rights Reserved. 1999-2017