注入・吸引を止めても、吸引し続けてしまう


症状

インジェクター・チューブ・インジェクションホルダー側に漏れがあり、境界面を止められなくなっています。
対処法は幾つか有りますので、下記の表を参考にしてください。

要因 対処法
インジェクションホルダーのシリコンパッキンの劣化が考えられます。

新しいパッキンに交換してください。

詳細

インジェクションホルダーとPTFEチューブ(CT-1)の接続の緩みが考えられます。

インジェクションホルダー後部のチューブ固定ナットを強く締めて下さい。

詳細

インジェクションホルダーからPTFEチューブ(CT-1)を一度外し、PTFEチューブ先端を切断します。切断したPTFEチューブを再度インジェクションホルダーに取り付けてください。

詳細

チューブ用金具(CI-1)とPTFEチューブ(CT-1)の接続の緩みが考えられます。

チューブ用金具(CI-1)のナットを強く締めてください。

詳細

チューブ用金具(CI-1)からPTFEチューブを一度外し、PTFEチューブ先端部を切断します。切断したPTFEチューブを再度チューブ用金具に取り付けてください。

詳細

PTFEチューブ(CT-1)が切れかかっている。

PTFEチューブの一部を切って、再度インジェクションホルダー又はチューブ用金具(CI-1)に接続して下さい。

  • インジェクションホルダーとの接続方法
    詳細

  • チューブ用金具との接続方法
    詳細

シリンジ内のプランジャーからの漏れが有る。 プランジャーにシリコングリス等を薄く塗って下さい。

戻る


Copyright © NARISHIGE Group. All Rights Reserved. 1999-2017